歯周病|福岡市西区の歯医者|にしおか歯科医院

  • お電話でのお問い合わせはこちら

  • 診療時間9:00~13:00/14:00~20:00

    休診日:日曜/祝日

歯周病

歯周病について

歯やお口には、ご自宅のケアだけでは落とす事のできない汚れがあります。そのまま放置していると虫歯や歯周病になります。バイオフィルムと呼ばれる細菌の膜や、細菌の集まりとなっている歯石は、歯科医院で専用の機材を使用するクリーニングを行わなければしっかりと落とす事ができません。また、一度クリーニングを行っても、時間が経つとまたバイオフィルムや歯石が形成されてしまいます。そのため、当院では3ヶ月に一度は歯やお口のメンテナンスにご来院いただくことをおすすめしております。虫歯や歯周病になりにくいお口の環境を整え、もし虫歯や歯周病になってしまっても早期発見・早期治療が行えるため少ない治療で済みます。当院でのクリーニングは国家資格を有する歯科衛生士が責任を持って行います。

レーザー治療

歯周病になると、歯茎の腫れや炎症、歯のぐらつきなど、様々な症状が現れます。歯周病では、プラーク(歯垢)や歯石などにより歯と歯茎の間に隙間(歯周ポケット)ができてしまいます。当院では、歯茎の腫れた状態を改善するため、レーザー照射を行っております。歯茎にレーザーを照射することで、歯茎が活性化され、炎症が治まり歯周ポケットは小さくなります。

また歯茎の状態が改善されることで、歯のぐらつきも改善されます。当院では、ウォーターレーザーを使用しているため、治療中にもほとんど痛みを感じる事がありません。歯を失う大きな原因に歯周病があります。歯周病はご年配の方だけでなく20代の方も発症する病気です。症状がほとんどないまま進行するため、大切な歯を失ってしまうこともあります。そうなる前に、ぜひ一度ご相談下さい。

ご自宅でのケア

健康な歯やお口を守るため、歯科医院でのメンテナンスと併せご自宅での日々のケアがとても大切です。ご自宅でのケアがうまくいかないと、虫歯は発生しやすくなり、歯茎の状態も悪化してしまいます。患者さまお一人おひとり歯やお口の状態は異なるため、当院では患者さまに合わせたケアの方法をお伝えしております。

患者さまの現在の状態を確認しながら、できる限り磨き残しが少なくなるよう、磨き方や使用する歯ブラシや歯間ブラシの使い分け、フロスを使用したケア方法などのアドバイスを行っております。また、患者さまご自身でのケアが難しい場合は、ご家族や周りの方へのアドバイスも行っております。ご自宅で歯磨きをする際に分からないことなどありましたら、お気軽にご質問下さい。

当院における「歯周病専門医」について

全国に約7万人いる歯科医師の中で「歯周病専門医」の資格を持つのは、500名程度。福岡市西区内の歯科医院で歯周病専門医の資格を持つ歯科医師が常勤している歯科医院はありません。(2018年7月時点)そんな中当院では歯周病専門医の先生と連携・治療を行うことにより、幅広い症例に対応致します。

※日本歯周病学会が認定する歯周病専門医とは、歯周病についての専門的な治療を学び、歯周病の治療技術や知識の試験に合格した歯科医師にのみ授与されます。歯周病治療にかかわる歯科医師として唯一、厚生労働省に専門性が認められています。しかも、この資格は一度取ったら一生そのままではなく、5年ごとの更新が必要です。5年の間に学会に出席して最新の知識を得たり、患者さんへの治療の成果を学会で発表し、認めてもらえなければ資格が更新できません。歯周病専門医を名乗るためには、常に歯周病の最新知識を勉強し、学会で認められるような治療成果をあげ続けなければいけないのです。


歯周病治療監修医 
高橋 淳一

略歴

  • 2010年3月 九州大学歯学部卒業
  • 2010年4月〜2011年3月 九州歯科大学口腔インプラント科(研修)
  • 2011年4月〜複数の歯科医院にて歯周病治療を中心とした歯科治療に従事 
  •   

所属学会

  • 日本歯周病学会会員(専門医)
  • 日本臨床歯周病学会会員
  • 睡眠歯科学会会員

エムドゲインを応用した歯周組織再生療法

歯周病の治療は、プラークや歯石の除去を中心とした歯周基本治療をまず行います。歯周病が初期の段階である場合はこの治療だけで改善しますが、中等度以上の段階である場合は歯周外科処置が必要になることが多いです。

その際に無くなってしまった歯の周りの骨を回復させ、壊れてしまった歯の土台を作り直すのが「エムドゲインを応用した歯周組織再生療法」です。

エムドゲインとは

エムドゲインの主成分は、「エナメルマトリックスデリバティブ」と呼ばれる、豚の歯胚組織からつくられたタンパク質の一種です。このゲル状のタンパク質を歯根の表面と溶けてしまった歯槽骨に塗ることで、歯周組織の再生を誘導します。エムドゲインは、世界の約40ヶ国以上で使用され高い安全性が実証されています。日本国内においては、2002年に厚生労働省の認可を受けています。

ページトップへ戻る