スタッフ紹介|福岡市西区の歯医者|にしおか歯科医院

  • お電話でのお問い合わせはこちら

  • 診療時間9:00~13:00/14:00~20:00

    休診日:日曜/祝日

スタッフ紹介

院長紹介

院長 西岡秀高

院長 西岡 秀高

にしおか歯科医院、院長の西岡秀高と申します。歯やお口の環境は、全身の病気と深く関わりがあるため、お口のことだからと軽視することは、全身の健康に影響するおそれがあります。

定期的に歯科医院にてプロの目で確認し、メンテナンスを行うことで虫歯や歯周病だけでなく、舌ガンなど他の病気があった場合にも早期発見・早期治療を行うことができます。ご自身の健康のために、ぜひ当院をご利用下さい。

医師 高橋智世

医師 高橋 智世 (旧姓:西岡)

にしおか歯科医院、医師の高橋智世と申します。

基本的に毎日17時まで診療しております。もともと入れ歯や被せ物の治療が専門ですが、子供が好きなことや、私自身が母となったこともあり、最近は小児の治療をする機会も多くなりました。患者さんのお口の健康を保つこと、そして口元の印象をより美しくすることを考えながら日々の診療に取り組んでいます。被せ物、入れ歯を作る際の歯の形や角度・大きさ・色味のちょっとした違いで口元の印象は大きく変わります。特に前歯の部分は患者さん一人一人の個性や感性もしっかり伺いながら、その人に合う形にこだわって作製しています。

口元に自信を持てずに人と話すのが億劫になったり、噛めないからと好きな食べ物が美味しく食べられなかったり…そんなもったいない話はありません。歯の治療は、場合によっては期間や費用がかかり、患者さんにとって大変なものだと思いますが、お口の健康を保つことには大変さ以上の大きなメリットがあります。何でもお気軽にご相談ください。

略歴

歯周病治療監修歯科医師 高橋淳一

歯周病治療監修歯科医師 高橋 淳一

この度にしおか歯科医院で勤務することになった高橋淳一です。

基本的に毎日診療しておりますが、月に1〜2回学会や勉強会に出席するためお休みすることがあります。これから超高齢化社会を迎える日本では、お口の健康を守ることが今後の幸せな人生を長く送るために最も重要な要素の一つになってくると思います。そのために歯科医師として日々勉強し、新しい技術を身につけることで地域の皆様のお口の健康を守り、患者さんの健康長寿を達成するお手伝いをしていきます。

歯の治療はよく建築に例えられるのですが、いくら何万円もするいい被せ物(=いい家)を作っても、その土台となる歯周組織が悪い(=地盤が緩い)と数年後には被せ物ごと歯が脱落(=家が倒壊)してしまいます。そうならないために歯の治療はもちろんですが、歯周病専門医として歯周病の治療もしっかりと行い、より長くご自分の歯でお食事できるような治療をしていきます。

略歴

  • 2010年3月 九州大学歯学部卒業
  • 2010年4月〜2011年3月 九州歯科大学口腔インプラント科(研修)
  • 2011年4月〜複数の歯科医院にて歯周病治療を中心とした歯科治療に従事

所属学会

スタッフ集合写真

ページトップへ戻る