根管治療

根管治療とは?

根管治療とは?歯の根っこには管(根管)があり、神経が通っています。
根管治療とは虫歯が大きく歯の神経にまで到達してしまった場合に行う治療です。
虫歯の再発を防ぎ、歯の寿命を長くするために、しっかりと根管を消毒しなければなりません。
また、歯の神経や根管は患者さまによって形が異なり、複雑な形をしているため、細やかで繊細な治療が必要になります。この治療をしっかり行っていないと、数年後腫れてきたり再治療が必要になってしまいます。

当院の根管治療

マイクロスコープ にしおか歯科ではマイクロスコープや拡大鏡で細部まで確認しながら、細い管や根の先まで見落としのない治療を心がけております。
根管治療を専門でされている病院は、自由診療で10万円前後かかりますが、当院の根の治療は全て保険内診療で行っております。

根管治療のポイント

根管治療を成功させるポイントは、①機械的拡大 ②根管洗浄 ③根管貼薬 ④根管充填の4ステップです。

①機械的拡大

機械的拡大歯の中は目で直接見ることはできないため、このような機械を使い、今どこまで器具が到達しているかを確認しながら治療を進めます。
また、今まで使用していた神経を取る通常のステンレスファイルに加えて、最新のニッケルチタンファイルを使用しています。
ニッケルチタンファイルは超弾性を有するため、根管形態を維持した理想的な根管拡大形成を可能とします。

②根管洗浄、③根管貼薬

根管治療は根っこの中の細菌数を減らすことが目的ですが、①の機械的拡大のみの場合、半分程度しか細菌数を減らすことはできません。そこで、治療時に行うのが根管洗浄と根管貼薬です。

②根管洗浄、③根管貼薬歯の根の中は複雑な形態をしているため、最新のニッケルチタンファイルを用いても全ての汚れを除去することはできません。
そのため次亜塩素酸ナトリウムを用いて隅々まで洗浄を行い、100%の水酸化カルシウムを純水で溶かして使用することで発生するOH-イオンの高pHによる殺菌力を用いて徹底的に根管内の除菌を行います。そうすることによって、広範囲に感染を起こした歯でも治癒させることができます。

④根管充填

④根管充填いくら根の中を綺麗にしても、最終的なお薬が根の先まで入っていないと、悪化する可能性があります。
そのため、特殊な機材を用いてこのように根の先まで緊密にお薬を詰めていきます。

その他、ブログで根管治療について紹介しています。

TOPへ戻る
tel.092-807-3748【診療時間】9:00~13:00/14:00~20:00 土17:00まで 日・祝休診24時間いつでも受付ネット予約9:00~13:00 / 14:00~20:00 土17:00まで 日・祝休診
知ることから始めるお口の総合検査 歯科ドッグ
妊娠期間中に1回、無料で歯科健診が可能 妊婦歯科健診
1日で歯の治療ができる?!セレックシステムによるワンデイトリートメント
スタッフ募集中 私たちと一緒に、にしおか歯科医院で働きませんか?スタッフ募集中 私たちと一緒に、にしおか歯科医院で働きませんか?
NEWS お知らせ
BLOG ブログ
24時間受付中WEB予約