口腔外科

口腔外科について

口腔外科とは、虫歯や歯周病など一般的な治療以外の口腔のケガや親知らずの抜歯、顎の骨や周辺に起こる病気などに対応する診療科目のことです。
下記の症状に近いものがある場合、早めの受診をおすすめいたします。

  • 親知らずが生えている
  • 口腔内の外傷
  • 歯が折れた
  • 口内炎
  • 顎の骨折
  • 唇の外傷
  • 歯が抜けた
  • 顎の痛み

親知らず

親知らずは抜いたほうがいい?

親知らずは抜いたほうがいい?隣の歯に影響がない親知らずだと判断できる場合は残しても構いません。また、今まで噛み慣れた状態から奥歯を抜くので、噛み合わせのバランスが変化して顎関節症になってしまうリスクもあるので、レントゲンやCTなどで正確な診断を行います。 抜歯をした方がいい状態は、親知らずの歯が(第三大臼歯)傾いていたり、歯ブラシが当たらないく上手く磨けてなかったり、虫歯になってしまったなどです。

親知らず
親知らず
親知らず

顎関節症

顎が痛い、カクカク音が鳴る、口が開けにくい等、顎の不調は顎関節症です。
日々の癖や習慣や咬み合わせが悪いと顎関節症になります。

顎関節症の治療法

痛みを止める治療はレーザーを使った治療を行っております。
痛みが強い患者さまには痛み止めも処方いたします。その他ご自宅で出来るマッサージの指導やマウスピースを使った治療なども致します。

ナイトガード(マウスピース)

ナイトガード(マウスピース)マウスピースによる顎関節治療を行っております。(保険診療)
就寝時に装着し、顎関節症による顎の痛みを緩和させ、歯の摩耗を防ぎます。
ナイトガードは歯ぎしりや歯の食いしばりがひどい方にも効果的です。

睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群は、眠っている間に呼吸が止まってしまう病気です。
就寝時にマウスピースを装着し無呼吸症の改善を図ります。

口内炎

口内炎口の中や舌の粘膜に起きる炎症です。
比較的広い範囲に病変が発生し、口の中に原因があって起こる場合と、全身的な病気の症状として起こる場合がありますが、 原因が不明なものも少なくありません。
通常、口内炎は2週間程度で治癒します。

お子さまの口内炎について

お子さまの口内炎について水ぶくれのような口内炎がお口の中に出来ていませんか?
それは「粘液のう胞」といい、唾液線がプクっと腫れる症状の事を指します。
子どもは唾液の量が多いため、唾液が上手く口内に出せずに唾液腺上で貯まってしまい腫れてしまいます。
基本的に痛みはなく、口内炎と間違えることが多いため、保護者の判断で口内炎の薬で済ませる方がよくいらっしゃいます。
お子さまの仕上げ歯磨きの時に、お口の中や下唇あたりにプクっと腫れ物を見つけたら、一度歯科医院を受診していただく事をおすすめします。​

口腔がんについて

たかが口内炎だと思って放置していませんか?繰り返す口内炎や、なかなか治らない口内炎には注意が必要です。
下記に当てはまる項目があれば早めに歯科医師に相談しましょう。

  • 粘膜が赤や白に変色しているところがある
  • 口内炎が何度もできている
  • 腫れていたり、ただれている
  • 詰め物や被せ物、虫歯の箇所に傷や口内炎がある
  • なかなか治らない口内炎がある
  • しこりのようなものがある
  • 入れ歯が当たって傷になっている
TOPへ戻る
tel.092-807-3748【診療時間】9:00~13:00/14:00~20:00 土17:00まで 日・祝休診24時間いつでも受付ネット予約9:00~13:00 / 14:00~20:00 土17:00まで 日・祝休診
知ることから始めるお口の総合検査 歯科ドッグ
妊娠期間中に1回、無料で歯科健診が可能 妊婦歯科健診
1日で歯の治療ができる?!セレックシステムによるワンデイトリートメント
スタッフ募集中 私たちと一緒に、にしおか歯科医院で働きませんか?スタッフ募集中 私たちと一緒に、にしおか歯科医院で働きませんか?
NEWS お知らせ
BLOG ブログ
24時間受付中WEB予約